切手を貼ってお手紙をだそう!

切手を相続で承継した場合の処分

父親が無くなって切手コレクションを大量に遺産として承継したケースでは、趣味としていない相続人とっては困ることになります。副業などで頻繁に郵便物を発送することがあれば、それに使っても良いでしょう。しかし、それにも限界がありますので、結局のところ金券ショップや専門業者を利用して、一括で買取してもらうのが効率的です。ただし、もしプレミアが付いている硬貨な切手があるのなら話は別です。相場価格を調べてオークションは、別途、專門の業者に相談してみることをお勧めします。また、一括買取を依頼するにしても、ネットをみるとたくさんの業者が見つかりますが、一体どこに頼めば良いか分からないという方も多いことでしょう。金券ショップであれ、専門の買取業者であれ、額面価格に対して8掛けもしくは7掛けが一般的と言われています。プレミアのない切手の場合は、使った方が得という考えもありますので、業者買取と合わせて検討すると良いでしょう。